セミナー情報

売買重要

【対面+オンラインセミナー開催】不動産取引に必要な 「売買重要事項の調べ方・書き方・説明の仕方」 ~売買重説ガイドラインの構築に向けて~

【対面+オンラインセミナー開催】不動産取引に必要な 「売買重要事項の調べ方・書き方・説明の仕方」 ~売買重説ガイドラインの構築に向けて~
主催株式会社にじゅういち出版
日時2021年4月21日(水)
午後1時~午後4時半
会場千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館 2階 201会議室
【地下鉄】
東京メトロ千代田線
「新御茶ノ水駅」 B3出口(徒歩0分)
東京メトロ丸ノ内線
「淡路町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩5分)
都営地下鉄新宿線
「小川町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩3分)
丸ノ内線/新宿線をご利用の方は地下道を通り、千代田線方面へ
 ※ B3a・B3b出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。
【JR】
JR中央線・総武線
「御茶ノ水駅」 聖橋口(徒歩5分)
受講料1名 25,000 円、追加1名 20,000 円(テキスト・消費税込)
21出版倶楽部会員 1名22,500円、追加1名18,000円(テキスト・消費税込)
講師津村 重行(エスクローツムラ代表取締役)

コロナ対応として「セミナーをオンラインでも参加できます。」
ツールは、ZOOMhttps://zoom.us/を利用します(詳細はメールにてご案内)。

改正民法施行後の不動産物件調査は、大きく様変わりしました。①「中古住宅における土地や建物の契約不適合とは何か」が重要事項説明の対象です。また、②「契約内容不適合とは何か」が重要事項説明の対象です。今回は売買重要事項説明の現地調査・権利関係・法令関係・諸設備関係・関係書類の現地照合・周辺環境等、調査説明方法基準を明確化しました。また、最近の法改正として売主・仲介会社の責任が多くなってきていますので、トラブルを未然に防ぐ重要事項説明書の調べ方・書き方・説明の仕方について徹底解説します。

※オンライン受講の方は4月14日(水)までにお申し込みください。

Ⅰ.売買重要事項説明における宅建業者の立場とは
1.売主がしなければならない売買重要事項説明とは?
2.宅建業者は売主の重要事項説明の履行補助者か?

Ⅱ.売買重要事項とはなにか?
3.宅建業法に影響した改正民法とは?
4.民法改正に影響を与えた最高裁6・1判決とは?
5.”契約の内容”とは、具体的に何ですか?
6.宅地もしくは建物の”品質・性能”とは具体的に何ですか?
7.民法に反映されなかった最高裁判例とは?
8.民法に反映されなかった最高裁補足意見とは     
9.民法に反映されなかった「不動産情報告知書」とは?
10.売主の重要事項の説明方法基準の必要性とは?

Ⅲ.宅建業者の業務範囲について
11.宅建業者が通常行っていない業務とは?
12.宅建業者なら知っていてほしい専門検査とは?
13.宅建業者の売買重要事項の調査説明方法基準の6分野とは?
①現地調査
②権利関係
③法令関係
④諸設備関係
⑤関係書類
⑥周辺環境などの調査説明の方法基準とは、どのようなことですか?
20.専門検査の事項には、どのように対応したらいいですか?

Ⅳ売買重要事項説明書の書き方の実務
21.改正民法に明記された”契約の内容の自由”とは?
22.具体性のない将来の瑕疵の可能性は瑕疵ではない?
23.「宅建業者が行う重要事項の調査および説明方法」とは何ですか?
24.契約不適合になりやすい法令とは?
25.売買重要事項説明は書いて説明するより見せる方法とは!
26.登記名義人と売主が違う場合の記載の仕方?
27.地積測量図と現況が相違している場合の記載の仕方?
28.未登記建物が存在する場合の記載の仕方?
29.底地建物についてはどのように説明しますか?
30.重説に買主の主な契約の内容を記載する?
31.建蔽率と容積率で計算結果を記載しない方が正確なとき?
32.42条2項道路の敷地後退距離と敷地後退面積の記載の仕方?
33.明かな敷地越境の記載の仕方?
34.代金交換差金以外に授受される金額の記載の仕方?
35.特記事項の記載の仕方?
36.宅地建物取引士による売買重要事項説明書の記載説明の仕方?

Ⅴ.最近の法改正
37.水防法改正による宅建業法改正

津村 重行

津村 重行

エスクローツムラ代表取締役

日本には存在しない物件調査業(デューデリジエンス業)に着目し、ユーザー保護を目的とした不動産売買取引の物件調査を主な事業として有限会社津村事務所を設立。
法務局は過去にこの種の事業目的での不動産登記がないために審査に時間がかかった。
昭和63年、宅地建物取引業協会千葉支部売買問題法律研究会座長。その後、同協会千葉支部相談副委員長・指導委員長・住宅相談員を歴任。
売買問題法律研究会は売買重要事項説明補足資料千葉市適用版を発行し、住宅新報に掲載され、全国から反響を呼んだ。
現在、各地の企業からの社員研修と千葉・東京・大阪・九州・北海道での研修会において広く講演活動を行い、「エスクロー調査」の普及に全力を傾けている。

千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館 2階 201会議室
(【地下鉄】
東京メトロ千代田線
「新御茶ノ水駅」 B3出口(徒歩0分)
東京メトロ丸ノ内線
「淡路町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩5分)
都営地下鉄新宿線
「小川町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩3分)
丸ノ内線/新宿線をご利用の方は地下道を通り、千代田線方面へ
 ※ B3a・B3b出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。
【JR】
JR中央線・総武線
「御茶ノ水駅」 聖橋口(徒歩5分))