セミナー情報

デジタル化法 売買仲介 宅建業者

「プロップテックがもたらす変化と今後の不動産ビジネス方向性」不動産業の新ビジネス到来「プロップテック(PropTech)」不動産売買仲介編~新たな不動産ビジネスチャンスへの対策と取組み方~ 【対面+オンラインセミナー開催】

「プロップテックがもたらす変化と今後の不動産ビジネス方向性」不動産業の新ビジネス到来「プロップテック(PropTech)」不動産売買仲介編~新たな不動産ビジネスチャンスへの対策と取組み方~ 【対面+オンラインセミナー開催】
主催株式会社にじゅういち出版
日時2021年9月30日(木)
午後1時~午後4時半
会場千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館 2階 201会議室
【地下鉄】
東京メトロ千代田線
「新御茶ノ水駅」 B3出口(徒歩0分)
東京メトロ丸ノ内線
「淡路町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩5分)
都営地下鉄新宿線
「小川町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩3分)
丸ノ内線/新宿線をご利用の方は地下道を通り、千代田線方面へ
 ※ B3a・B3b出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。
【JR】
JR中央線・総武線
「御茶ノ水駅」 聖橋口(徒歩5分)
受講料1名 25,000 円、追加1名 20,000 円(テキスト・消費税込)
21出版倶楽部会員 1名22,500円、追加1名18,000円(テキスト・消費税込)
日管協会員価格 : 22,500円(テキスト・消費税込)
講師桜井 駿(株式会社デジタルベースキャピタル代表パートナー)

コロナ対応としてセミナーをオンラインでも参加できます。ツールは、ZOOM を利用します(詳細はメールにてご案内)。講義内容、時間等は変更になる場合があります。

3 回シリーズで開催
第2回:10月20日(水)「賃貸仲介・管理」編 
第3回:11月11日 (木)「不動産開発・建築」編

不動産業界は IT の活用やオンライン化が進み、取引決済の非対面化や電子化に移行しつつあります。同時に IT 業界では、急激にスタートアップ企業が増えています。不動産仲介・建築会社といった枠組みを超えた<衣食住にかかわる現実の新市場やサービスの新しいビジネスモデルを構築>していくチャンスです。
 講師には PropTech 特化型ベンチャーキャピタルを運営し、スタートアップへの投資・育成している桜井駿氏(ベンチャーキャピタル会社代表パートナー)に、三回シリーズ(不動産売買仲介、賃貸仲介・管理、不動産開発・建築)でプロップテックがもたらす変化と今後の不動産ビジネスの方向性と取り組み方を解説します。

概念図.png

※オンライン受講の方は9月24日(金)までにお申し込みください。
※オンラインセミナーをご希望の方:招待状を開催3日前までに送りますので「m21@21-pub.co.jp」からのメールを受信できますように設定をお願いいたします。
※ネットでお申込の際には、申込フォームの備考欄に「日管協会員」である旨を明記してください。

1.ロップテック(PropTech)とは

土地・建物(Property) と最新技術(Technology) を掛け合わせ
たのが『プロップテック(PropTech)』 で、Fintech の不動産版。
 (1)PropTech の定義、 成り立ち
  ①1998 年不動産、物件情報の「オンライン」
  ②2008 年「マーケットプレイス」シェアエコノミー中心のマッチィングサービス
  ③2020 年「トランザクション」資産、在庫を持つ実需、実取引への参入
 (2) 国内外のスタートアップ、 投資家の動向

2.PropTech のサービス類型

  ①IT 活用の不動産関連サービスを個人・法人向けに何をどのように
    して事業にしていくのか。
  ②不動産会社が使えるIT ツール等がもたらす事業を国内外の事例を
    わかりやすく解説。
 (1) どのようなサービスが存在するか
 (2) 注目されるビジネスモデル
 (3) スタートアップにおける課題と不動産会社のチャンス

3.PropTech がもたらす変化

「暮らし」は不動産の観点では住宅領域であり、その延長にStay(過ごす)
の一時滞在。「働く」は商業不動産領域であり、オフィス・店舗・ショッ
ピングモール・倉庫といった場所・不動産が不可欠。
PropTech が対象とする「不動産」は、エンドユーザーにとって「暮らし」
や「働く」の中にあるさまざまな目的を実現する手段。
 (1) 不動産情報、 データの取り扱い
 (2) 消費者起点の規制改革
 (3) 大手企業、 中堅 ・ 中小企業、 スタートアップの連携と棲み分け

4.不動産売買分野の PropTech

エンドユーザーの多様化による売買ビジネスへの取組み方
 (1) 国内外の取組事例
 (2) 仲介業の本質と優位性、 業務フローの変化
 (3) 地域企業にもたらされる機会

桜井 駿

桜井 駿

株式会社デジタルベースキャピタル代表パートナー

みずほ証券株式会社、株式会社NTTデータ経営研究所を経て株式会社デジタルベースキャピタルを創業。日本初となるPropTech特化型ベンチャーキャピタルを運営し、銀行、不動産会社、メガベンチャー等から資金を預かり、不動産・金融・建設など規制産業領域のスタートアップへ投資を行う。
1,400名以上が参加する不動産/建設領域のスタートアップコミュニティPropTech JAPANの設立、経済産業省 新公共サービス検討会 委員、一般社団法人Fintech協会の事務局長を歴任するなど、同領域へのエコシステム構築に携わる。
主な著書に、「決定版FinTech」(共著、東洋経済新報社)、「知識ゼロからのフィンテック入門」(幻冬舎)「超図解ブロックチェーン入門」(日本能率協会マネジメントセンター)「100兆円の巨大市場 激変プロップテックの衝撃」(日経BP)などがある。

千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館 2階 201会議室
(【地下鉄】
東京メトロ千代田線
「新御茶ノ水駅」 B3出口(徒歩0分)
東京メトロ丸ノ内線
「淡路町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩5分)
都営地下鉄新宿線
「小川町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩3分)
丸ノ内線/新宿線をご利用の方は地下道を通り、千代田線方面へ
 ※ B3a・B3b出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。
【JR】
JR中央線・総武線
「御茶ノ水駅」 聖橋口(徒歩5分))